Blog, アロマレシピ, 未分類, 精油について

レモンと○○

IMG_7779.JPG

成分表でマイレモンのプロフィールを知っていくと、香りを嗅ぎたくなるので…。
IFAの元会長ジョアンナ・ホアさんの本に紹介されてたレモンと相性のいい精油を試してみました。

改めて試香すると発見沢山で楽しいです♪

まずは、レモン+イランイラン
イランイランだけだとマッタリと甘い感じが、甘さはそのままでほのかに爽やかに。
上品な甘さは、ヨーロッパ系の絨毯をひいてる室内、大人〜と感じました。

レモン+ジンジャー
食べる方でも想像できそうな、美味しい香り。
食欲が湧いてきそうで、とても明るい感じなので、人の集まるパーティーの前の歓談時なんか使えそうな気がしました。
ジンジャー独特の香りも親しみやすくなります。

レモン+ゼラニウム
可愛い女の子って感じの香り。
小学生くらいの女の子らしい子に好かれそうでありつつ、大人カワイイにもピッタリな感じです。

レモン+ラベンダー
とっても爽やか!
晴れた日のハーブの草原にいるような☆
ラベンダーの爽やかな甘さも感じられて、好きですこれ☆

レモン+サンダルウッド
サンダルウッドだけだと重厚感があるのが、少しそこに若さが加わるような感じ。
森の中にある静寂な旅館の朝…という感じに、落ち着くのですが爽やかさもあり、私は結構これヒットでした。

レモン+カモミール・ローマン
レモンの方が少し多めにした方がバランスがよいのかな?と感じました。
こちらも美味しい香り☆
ローマンが甘すぎると感じるときにレモンが優しい爽やかにしてくれます。

レモン+ネロリ
まさに果樹園!
手持ちのネロリがプチグレンのようにちょっと青さが強いので、そう感じる気がしますが、初夏のような爽やかで元気の出る朝に香りたい、スキップしたくなる香りです。

柑橘系は使いやすいオレンジやベルガモット、スッキリ系はグレープフルーツと思ってたので、あまり今まで使ったことがなかったレモン。
ブレンドすることで、改めてレモンも相手の香りも表情をこんなに変えてくれるんだ〜と実感できた試香タイムでした☆

IMG_7776.JPG